印鑑を通販で買う?

自分を証明する方法はたくさんありますが、対外的にそれを行う方法と、書類上でそれを行う方法は異なっています。例えば対外的には、相手は私達の顔を見るだけで、知り合いであればその人を知り合いだと認識することができます。しかし、書類上はそうも行かないでしょう。あくまでそこでは、第三者からもそれが分かるように、自分の身分を証明しなければならないので、様々な手順が必要となります。

そこで用いられるのが、『印鑑』です。これは、日本において古くから用いられている証明のための方法であり、今でもこれが用いられているのは、その歴史の古さと確実性が認められています。印鑑は一見複製しやすいので証明する方法には向かないと思われるかもしれません。しかし、印鑑はそれだけでなく様々な用途に用いられるものであり、それには『責任』や『委託』と言った問題も関係してきます。その人の氏名が書かれた印鑑が押してあるだけで、やはり日本ではその書類が公に認可される書類となる場合が多いのです。最近では電子署名も用いられるようになりましたが、今でも印鑑を証明とする習慣は残っています。

誰もが自分自身の印鑑を持っており、認め印として登録してある印鑑もあると思います。そういった印鑑は無くしやすいので、新しく作る際にまた印鑑を販売する店で買ってこなければ、と思うのですが、そもそも販売店が少なくなっている昨今、インターネットの通販で印鑑を買えるのは、とても便利な世の中であると言えます。